富士ソフト株式会社様に取材しました

こんにちは!10期のゆりかです。

「職業としての研究」という企画で、研究・開発職の方に取材させていただきました。

今回は富士ソフト株式会社の吉田幸奈さんと高須さなえさんにお話を伺いました。

吉田さんはシステム事業本部で医療系のお客様の案件に参画し、プログラム作成からリリースまでにマネジメント業務をされています。
高須さんはソリューション事業本部で製造業のお客様の案件に参画し、社内システムの改修業務をされています。

吉田さんと高須さんは情報系の大学を卒業後、就職してからもプログラミング業務をされているそうです。
自分が開発した商品(システム)が完成した達成感が仕事の魅力であると語るお二人は、どのようにスキルアップをしているのでしょうか?

お話を伺うと、資格の取得を目指して勉強をしたり、お仕事を通じて新たなプログラム言語を学んでいるそうです。
学生時代に学んだプログラム言語も、仕事で使うとなると同じ言語でも違いがあるそうで、今でも日々勉強を続けているお二人の姿に刺激を受けました。

吉田さんと高須さんは、 現在プログラミングの業務の他に、それぞれが所属するチームのマネジメント業務も行われています。

チームで働くことの難しさとは?マネジメント力を培うコツはあるのでしょうか?同僚の方々にもお二人の印象を伺いました。…詳しいお話はぜひ記事をご覧ください!

Girls Lab. vol.11のご案内

富士ソフト株式会社様の企業取材記事が収録されているGirls Lab. vol.11は2019年12月発刊です!

Girls Lab. vol.11 送付申し込みフォームはこちら

Girls Lab. vol.11 送付申し込みフォーム
https://forms.gle/5t3ADiSimJ7ybwEBA

Girls Lab. vol.11の紹介はこちら

Girls Lab. vol.11発刊

次回取材記事は 1月上旬公開予定です!お楽しみに!